• ホーム
  • 芸能
  • ふかわりょう「深く反省」 岡本夏生の代役に内藤聡子・上田まりえ

ふかわりょう「深く反省」 岡本夏生の代役に内藤聡子・上田まりえ

 お笑いタレント・ふかわりょうが12日、自身のブログを更新し、前夜に東京・北沢タウンホールで開催した岡本夏生とのトークイベント『ふかわと夏生のガチンコ・スプリング〜ガチハル!〜』について陳謝した。

 同イベントを巡っては、岡本本人と連絡がつかなくなり、直前まで岡本の出演取りやめという事態に。音信不通、失踪騒ぎとなったが開始直前に本人が会場に姿をみせたことから、予定どおりイベントにも出演。「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました」と弁明した。

 イベントは冒頭、ふかわが「先ほどブログにてお伝えさせていただきましたが今回皆様には大変なご心配とご迷惑をお掛けしました」と深々と一礼。「今さっき会場に入られましたので、すでにご存知の方もいると思いますが…どのツラ下げて登場するんでしょうか」と苦笑いで紹介した。

 ノーメイク・普段着の岡本は会場内を握手で練り歩くと、ふかわに即される形で「今回は、携帯紛失によってご迷惑おかけしました」と客席に一礼。 「最後に会った時に『樹海で…』など何かと樹海をにおわすから本当に心配しました」というふかわをよそに、岡本は「あたしは死なないわよ!」と吠えてみせた。

 岡本のドタキャンが濃厚だったため、急きょ代打として先日TOKYO MX『5時に夢中!』を卒業したばかりの内藤聡子が駆けつけたが、岡本はここでも感謝どころか「なんであんたが来るんだよ?」と毒づいてみせ「迷惑かけた人の態度とは思えませんね…」と一蹴されてしまった。

 その後はトークを成立させようとするふかわと、まったく話が噛み合わない岡本という状態が続いたままイベントは終了。

 ふかわは改めてブログで「昨日は、会場へお越しのみなさまに、とても苦しい思いをさせてしまったこと、スタッフほか、ご協力いただいた方に迷惑をかけてしまったこと、そして、ブログの読者のみなさまに多大なご心配をかけてしまったこと、深く反省しています。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪。

 「岡本さんも大切ですが、お客さんも大切です。来てくれたみなさんの心が少しでも潤うような空間になるよう、尽力に努めますので、どうか、よろしくお願いします」と呼びかけた。

 イベントはきょう、あすと残り2日間行われるが、岡本の出演は取りやめとなった。代わりのゲストは12日が内藤聡子と、もともとシークレットゲストとして予定していた美保純。あす13日が上田まりえ。3日間通しゲストとして平野ノラが出演する。



オリコントピックス