• ホーム
  • 芸能
  • 岡本夏生、あす以降のイベント出演取り止め 主催者がお詫び

岡本夏生、あす以降のイベント出演取り止め 主催者がお詫び

 きょう都内で開催のイベント『ふかわと夏生のガチンコ・スプリング〜ガチハル!〜』のドタキャンの危機が報じられたタレントの岡本夏生が11日、予定通り出演した。しかし、イベント終了後、主催者が公式サイトであす以降の岡本の出演取りやめを発表した。

 岡本はきょう11日から13日まで開催される同イベントの出演予定にもかかわらず、当日になっても連絡が取れず、共演するふかわりょうが今朝、自身のブログで「岡本さんと連絡がとれない状況にあります」と公表。昼には「ひょっこり顔をだす可能性もゼロではありませんが、もしこのままの状況であれば、僕一人で、ガチハルを行います」と改めて岡本の不参加の可能性が高くなったことを報告し、チケットの払い戻しについて説明した。

 ドタキャンが心配されたが、岡本は午後6時過ぎに会場入り。「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました。今回の公演においても多大なご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」とコメントを発表した。

 無事にイベントは開催されたが、主催者が終了後にあす12日とあさって13日の岡本の出演を取り止めを発表。「つきましては、ゲストを誠意キャスティング中です」と代役をオファー中であることを明かし、「何度も変更のお知らせをさせて頂き大変申し訳ありません。一連の関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 岡本の出演取り止めに伴うチケットの払い戻しも決定。詳細は後日、ホームページやツイッターで発表されるが、会場での払い戻しには対応しない。



オリコントピックス