• ホーム
  • 音楽
  • 前田敦子、2年ぶり新曲は主演ドラマ主題歌

前田敦子、2年ぶり新曲は主演ドラマ主題歌

 歌手で女優の前田敦子が、自身が主演するTBSドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(20日スタート、毎週水曜 深0:10)の主題歌として約2年ぶりに新曲「Selfish」をレコーディングした。同曲は6月22日発売予定のファーストアルバムに収録予定。

 タイトルの「Selfish」は「自己中心的」や「わがまま」の意味で、ドラマで前田が演じる毒島ゆり子の超・恋愛体質で惚れやすく冷めにくいため複雑な恋愛に陥りやすいというキャラクター設定とマッチする楽曲になっている。

 前田は「役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、かっこ良さもあり、きっとドラマの世界観が伝わるんじゃないかと思います」と手応えを語っている。

 ファーストアルバムには「Flower」から「セブンスコード」までの全シングル表題曲、そして「Selfish」以外にも3曲の書き下ろしが入る予定。前田は「ソロデビューからちょうど丸5年という記念の日にリリースとなりうれしく思います。楽しみにしていてください」とドラマに音楽に活動を加速させる。



関連写真

  • TBSドラマ『毒島ぶすじまゆり子のせきらら日記』主題歌に前田敦子の約2年ぶりの新曲「Selfish」が決定(C)TBS
  • TBSドラマ『毒島ぶすじまゆり子のせきらら日記』より(C)TBS
  • TBSドラマ『毒島ぶすじまゆり子のせきらら日記』より(C)TBS

オリコントピックス