• ホーム
  • 芸能
  • 壇蜜、NHKで保健体育の先生に 薬物問題「シビアに伝えたい」

壇蜜、NHKで保健体育の先生に 薬物問題「シビアに伝えたい」

 タレントの壇蜜、ピン芸人の渡辺直美が11日、都内で行われた『NHK高校講座』(Eテレ/ラジオ第2)の記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 4月から『NHK高校講座/保健体育』(毎週水曜 後8:10)で先生役を務める壇蜜は、授業のなかで健康をはじめ、性感染症、薬物などデリケートな話題にも触れていく。特に薬物乱用は、昨今の芸能界でも強く問題視されており「やはり体や精神をむしばむものの怖さを知らないといけない。シビアに伝えていきたい」と真剣な表情で意気込んだ。

 続けて「加熱した報道を見ることによって、おそらく思春期の人たちも思うことがあると思う。生徒さんに伝えるのではなく、生徒さんの意見を聞きたいのが本音」と今後の展望を語った壇蜜。「ちょっと立ち止まって、今の状況を確認してみてほしい。少しでも番組の方に(リアクションが)返ってきたら、積極的に取り上げて、真摯に向き合っていきたい」と話した。

 アメリカで短期留学の経験を持つ渡辺は『NHK高校講座/ベーシック英語』(毎週月曜 後2:30)で座長役を担当。「何もわからない状況でニューヨークで英語を習ってつらかった」と実体験を交えつつ、「それでも、ひとつでも単語を理解すると途中から楽しくなった。自分の経験を生かして、噛み砕いて教えることが私の使命かなと思います」と気合十分に語った。

 会見最後には、壇蜜が一部で今夏の参院選に出馬すると報じられたことと、番組になぞらえ「永田町の先生に?という話題もありましたが」と質問が飛ぶと、「エイプリルフールはかなり前に終わったと思うのですが…。番組の制作する方々も驚かれたと思う。事実ではないとお伝えしてるので、しっかりと今後の番組をお勤めしていけたら」と笑いながら再度否定していた。



関連写真

  • NHKで保健体育の先生を務める壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
  • 『NHK高校講座/ベーシック英語』で座長役を担当する渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 『NHK高校講座』の記者会見に出席した(左から)壇蜜、渡辺直美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス