• ホーム
  • 映画
  • 井上真央&鈴木亮平、猫になりきり アフレコ風景を公開

井上真央&鈴木亮平、猫になりきり アフレコ風景を公開

 女優の井上真央と俳優の鈴木亮平が声の出演をするアニメーション映画『ルドルフとイッパイアッテナ』(8月6日公開)のアフレコ風景を納めた特別映像が11日、公開された。主人公のルドルフを担当した井上は、猫の鳴き方で感情が伝わるよう、さまざまな鳴き方を研究した成果を遺憾なく発揮。「難しかった」と言いつつも「自分の中で精一杯の力を出し切った」と満足げ表情も見せている。

 同作は、斉藤洋氏原作の児童文学、“日本一有名なノラ猫”シリーズをフル3DCGで映像化するもの。ひょんなことから飼い主のもとを離れおもいがけず東京にやって来てしまった小さな黒猫・ルドルフが、街を牛耳るボス猫・イッパイアッテナと出会い、ノラ猫として成長する姿を描いた友情と冒険の物語。

 今回の特別映像では、ルドルフとイッパイアッテナの出会いのシーンが公開され、奇妙な“イッパイアッテナ”という名前の由来も判明する。

 イッパイアッテナを担当する鈴木は、威圧感がありながらも、どこか温かさと優しさを感じさせる声色で、アフレコ初挑戦とは思えないほどの演技を披露している。「イッパイアッテナはフワッフワしてて、フッサフサ。触りたい!」衝動に駆られたといい、「猫の動きがすごくリアルで目の動きも人間と同じくらい感情が伝わってくる。日本でこういうアニメ観たことない」と映像のクオリティーに驚いていた。

 同作にはほかに、おしゃべり好きでお調子者の猫ブッチーの声を八嶋智人、イッパイアッテナのライバルで凶暴なブルドック、デビルを古田新太が担当することが決定している。

■映画公式サイト
http://rudolf-ippaiattena.com/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス