• ホーム
  • 映画
  • 森川葵、全編スマホ撮影映画に主演 “A.I.役”斎藤工に「誰でも恋してしまう」

森川葵、全編スマホ撮影映画に主演 “A.I.役”斎藤工に「誰でも恋してしまう」

 女優の森川葵(20)が全編をスマートフォンで撮影した異色の映画『A.I.love you』に主演することが10日、明らかになった。イケメンシェフとA.I.(人工知能)との前代未聞の三角関係(?)に揺れる、主人公・星野遥役を演じる森川は「A.I.との淡い恋愛なんてファンタジーとしてとてもかわいい物語だけど、近い未来には本当に起こりえることだろうなと思いました」と話している。

 同作は、パティシエを志す主人公の遥が、突如「あなたはラッキーです! A.I.搭載通話型アプリ試用期間につき完全無料」と書かれた怪しいメールを受け取るところからスタート。アプリを起動すると、スマホ越しにA.I.(斎藤工)が「パティシエになるためにも、恋をするべきだ」といきなり提案。A.I.からさまざまな恋愛指南を受けるうちに、遥がイケメンシェフ(上杉柊平)とA.I.の間で心が揺らいでいく…。

 スマホでの撮影について森川は「とても美しい映像だったので、早くスクリーンで観たいです」と太鼓判。スマホから観た映像が、作品を盛り上げるポイントになっているといい「A.I.目線(スマホからの目線)の映像も多く、そこに斎藤工さんのセクシーで心地よい声が重なったら、誰でも恋してしまうと思います!」と声を弾ませた。

 一方の斎藤も「人間と人工知能の恋愛といった作品は、すでにいくつかありますが、この作品の特徴は人工知能が“人の愛”を知るというところです」と力説。「それは、我々が最も恐れる“A.I.のシステムエラー”かもしれませんが、森川葵さんが演じる可憐なヒロインには、A.I.ですらそんな感情を抱いてもおかしくない魅力であふれています。新時代のステキな物語をご覧ください」と呼びかけていた。

 同作にはそのほか、中村アン、NON STYLEの石田明も出演。21日から沖縄で開催される『島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭』にも出品が決まっている。



オリコントピックス