• ホーム
  • デジタル
  • 本郷奏多、日テレゲーム特番でMC抜てき 『ドラクエIII』早解きへ

本郷奏多、日テレゲーム特番でMC抜てき 『ドラクエIII』早解きへ

 俳優の本郷奏多(25)が、日本一のゲームプレイヤーを決める日本テレビ『電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝』(5月25日・6月1日放送 深夜1:29 ※関東ローカル)で初めてMCに挑戦することが10日、わかった。ゲーム好きを自認するだけに、本郷は「ゲームが大好きなので今回の企画をいただいてとてもうれしい」と喜んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 番組を勢いづけるべく選ばれた初回タイトルは、RPGの金字塔『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』(1988)。5月27日に第1作の発売から30周年を迎えるドラクエシリーズでも屈指の人気作品として知られる。

 1チーム3名で駅伝のようにリレー形式でプレイし、一番早くクリアするチームを決める大会をスクウェア・エニックス協力のもと開催。通常はクリアまで30時間以上といわれ長くやり込めるRPG作品だが、今回はわずか3時間足らずでの早解きに挑み、その模様を2週に渡って地上波番組として放送する。

 大会は今月29日・30日に『ニコニコ超会議2016』内で行われる超会議予選と、ネット上で参加応募出来るネット予選で、5月8日には予選通過チームによる二次予選、そして5月15日に東京・六本木のニコファーレで決勝戦が開催される。

 ドラクエシリーズも大好きという本郷は番組だけでなく、イベントMCも担当。「当日は自分自身も楽しみながら観戦したいと思います!」と期待に胸をふくらませている。



関連写真

  • 日本一のゲームプレイヤーを決める『電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝』で番組&イベントのMCを務める本郷奏多
  • 初回タイトルとなる『スーパーファミコンドラゴンクエストIII』ロゴ

オリコントピックス