• ホーム
  • 音楽
  • たかみな、唯一の心残りは「小嶋と峯岸を残して…」

たかみな、唯一の心残りは「小嶋と峯岸を残して…」

AKB48高橋みなみ卒業公演(8日、東京・秋葉原 AKB48劇場)
 卒業公演を終え、10年4ヶ月におよぶAKB人生に終止符を打った高橋は、同期の小嶋陽菜、峯岸みなみを残して先に卒業することへの未練を語った。

【写真】その他の写真を見る


 2005年12月8日、1期生20人で初舞台を踏んだ。10年4ヶ月が経ち、残る現役は小嶋と峯岸の2人に。卒業公演では「やり残したことは本当になくなりました。やりきりました」と完全燃焼宣言したが、同期を全員見送り、最後の卒業生になることを望んでいた高橋は「自分の中で心残りなんですよね。どうしても。小嶋と峯岸を残して卒業していくというのは」と本音を漏らした。

 しかし、グループに笑いをもたらしてきた3人とあり、「峯岸は坊主になったり、小嶋さんは卒業するする詐欺でにぎわせていますし」と寂しさを笑いに変え、「キャラの濃い2人が残ったなと思いながら、自分が先に旅立つことになりましたけども、2人の卒業のときは呼ばれたら行きたいなと思います」と同期の絆の強さを感じさせた。

 なお、卒業公演終演間際には、小嶋から髪の毛にごはんつぶが付いていることを指摘されていたが、その真偽については「ホントに焦って、あのあと聞いたら、(ヘア)ワックスみたいな塊(かたまり)が付いていたみたいで。めちゃくちゃ恥ずかしいですよ。最悪ですよね、10年の最後に米みたいな塊が付いてるとか」と赤面しながらも「そういうドジなところが自分らしいなと思いました」と苦笑いしていた。



関連写真

  • 卒業公演を終え、取材に応じた高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 高橋みなみ=『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 高橋みなみ=『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 高橋みなみ=『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 高橋みなみ=『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』後囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス