• ホーム
  • 音楽
  • 指原、たかみな卒業公演で自虐「“あれ”以来」

指原、たかみな卒業公演で自虐「“あれ”以来」

AKB48高橋みなみ卒業公演(8日、東京・秋葉原 AKB48劇場)
 たかみな自身が演目を決め、全曲出演した公演では、卒業生や姉妹グループに移籍したメンバーも続々登場。約4年前、HKT48に移籍する前に高橋と同じチームAに所属していた指原莉乃は、自虐コメントで笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 公演序盤は、高橋が所属していたチームAの劇場公演の表題曲を中心にパフォーマンス。7曲目に披露されたチームA 6th Stage(2010年7月27日〜12年10月29日)の表題曲「目撃者」には、同公演上演中の12年6月、『週刊文春』で過去の交際が報じられ、HKT48に移籍した指原も登場した。

 たかみなから「さっしー(指原)、いつぶりだよ?」と聞かれた指原は「ほんとに『目撃者』は“あれ”以来」と笑い、場内は大爆笑。「今、話題の“あれ”以来。先端ですから私は」と『文春』を連想させて笑わせると、たかみなはMC直前に披露した「Pioneer」の曲名にちなみ、「ある意味、パイオニアだよね」といじった。

 終演後、指原はツイッターで「かわいかった〜〜みなみちゃん。。さみしくなるなあ」と、卒業していく高橋への名残惜しさをつぶやいた。



関連写真

  • 指原莉乃も登場した『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』(C)AKS
  • 3775日在籍したAKB48での活動に終止符を打った高橋みなみ(C)AKS
  • 指原莉乃も登場した『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』(C)AKS
  • 『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』より(C)AKS
  • 『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』(C)AKS
  • 『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』(C)AKS
  • アンコールラスト「桜の花びらたち」=『高橋みなみ卒業特別記念公演〜10年の軌跡〜』(C)AKS

オリコントピックス