• ホーム
  • 芸能
  • 山本耕史、19年ぶり野島作品に感慨「なんとも言えない安心感」

山本耕史、19年ぶり野島作品に感慨「なんとも言えない安心感」

 俳優の山本耕史(39)が10日、都内で行われたフジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』(毎週日曜 後9:00 ※17日スタート)制作発表会見に出席。1997年放送の同局系『ひとつ屋根の下2』以来、19年ぶりに野島伸司氏脚本のドラマに出演することについて「あの頃の何とも言えない安心感と、あったかさがある。アットホームなドラマに仕上がっていると思います」としみじみ語った。

【写真】その他の写真を見る


 母親が亡くなった後、一家の家事全般を一手に引き受けていた4人きょうだいの2番目の長女・桜子(芦田愛菜)と、新しい“ママ”として米国からやってきたアリス(シャーロット・ケイト・フォックス)が何かと衝突してバトルを繰り広げる物語。山本は、桜子の父でアリスの夫・奏太役を演じる。

 撮影現場の雰囲気について山本は「『ひとつ屋根の下』をやっていた時は、休憩に入ってもセットに残って、食べているって状況があった。今回も、寺田心くんが『これ食べていい?』って言って、みんなでここ(セット)で食べたりしています」とにっこり。「僕が言うのもなんですが、現代の『ひとつ屋根の下』の雰囲気。だから、とっても胸がギュッとしてときめくというか、しめつけられる思いですね」となつかしんでいた。

 会見にはそのほか、芦田愛菜(11)、シャーロット・ケイト・フォックス(30)、加藤清史郎(14)、寺田心(7)、松田芹香(5)も出席した。



関連写真

  • 19年ぶりの野島伸司ドラマで「安心感がある」と話した山本耕史 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見に出席した(前列左から)寺田心、芦田愛菜、松田芹香(後列左から)加藤清史郎、シャーロット・ケイト・フォックス、山本耕史 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本耕史の妻役を演じるシャーロット・ケイト・フォックス (C)ORICON NewS inc.
  • 芦田愛菜=フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 加藤清史郎=フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見  (C)ORICON NewS inc.
  • 松田芹香=フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見  (C)ORICON NewS inc.
  • 寺田心=フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見  (C)ORICON NewS inc.
  • 芦田愛菜=フジテレビ系日9ドラマ『OUR HOUSE』制作発表会見  (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス