• ホーム
  • 芸能
  • 『怒り新党』夏目三久後任に青山愛アナ「未知なる世界への挑戦にドキドキ」

『怒り新党』夏目三久後任に青山愛アナ「未知なる世界への挑戦にドキドキ」

 テレビ朝日の人気バラエティー番組『マツコ&有吉 怒り新党』(毎週水曜 後11:15)で、先月いっぱいで総裁秘書を卒業した夏目三久の後任に、同局の青山愛アナウンサーが庶務として出演することが8日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 この春から6年目を迎える同番組は、スタート時から先月まで夏目が総裁秘書として進行役を務め、マツコ・デラックス有吉弘行という強烈なキャラの2人を相手に、時に冷静に、時にユーモラスに番組を盛り上げてきた。番組人気とともに夏目アナの人気も上昇し、『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)や『あさチャン!』(TBS系)など、報道番組のMCへ成長していくきっかけともなった。 

 後任を務める青山アナは、同番組がスタートした2011年4月に入社。同年8月より『報道ステーション』のお天気キャスターを担当し、14年4月から16年3月までスポーツキャスターを担当した。大役を引き継ぐにあたり「大きなプレッシャーと大きな不安を抱えて初収録に臨みました」と緊張をにじませたが、「マツコさんと有吉さんの温かな雰囲気と、時折飛んでくる鋭い突っ込みに助けられながら、無事収録を終えることができました」とコメント。

 ほぼ初となるバラエティー番組に対して「未知なる世界への挑戦にドキドキしています」と胸を躍らせ、「前任である夏目三久さんがマツコさん有吉さんと作ってこられた番組の空気を壊さぬよう、精いっぱい頑張っていきたいです」と意気込んでいる。



関連写真

  • (左から)青山愛アナウンサー、マツコ・デラックス、有吉弘行 (C)テレビ朝日
  • (左から)青山愛アナウンサー、マツコ・デラックス、有吉弘行 (C)テレビ朝日

オリコントピックス