• ホーム
  • 芸能
  • 三宅健&滝沢秀明の“ケン&タッキー”コンビがKFCのCM出演

三宅健&滝沢秀明の“ケン&タッキー”コンビがKFCのCM出演

 人気グループ・V6の三宅健と、タッキー&翼の滝沢秀明が、ケンタッキー・フライド・チキン『おトクばいいとこどりパック』の新テレビCMに出演が決定。その名の通り“ケン(三宅)&タッキー(滝沢)”を結成した2人のほとんどがアドリブというリアルなリアクションに注目だ。

 舞台『滝坂歌舞伎2016』(10日〜・新橋演舞場)に出演を控える2人だが、もともと1月に行われた同舞台の制作発表にて三宅の「ケン&タッキーというおいしい関係になれたら」との発言が出演のきっかけのひとつに。CM撮影も忙しいスケジュールの合間を縫って、稽古中をイメージした楽屋のセットで敢行された。

 CMでは、楽屋に戻ってきた場面から始まり、たのしげにメニューを選ぶ2人の間に女性店員が突然登場。笑顔で値段を告げられ「おトク!」と素直に喜ぶ滝沢と、「差し入れじゃないの…」と冷静な三宅という対照的なリアクションが、コミカルに展開される。

 実は同社CM出演は2度目となる2人。特に19年前に一緒に撮影したスタッフと再会した三宅は、当時の話題に花を咲かせるなど和気あいあいとした様子で撮影は進行。チキンに夢中になる2人の豪快な食べっぷりや、息のあったコンビネーションがみどころ。終始、和やかな雰囲気の新テレビCM『楽屋』篇は、21日より放送開始。



 



オリコントピックス