• ホーム
  • 音楽
  • 元AKB梅田彩佳、卒業後初仕事でキスシーン MV初主演

元AKB梅田彩佳、卒業後初仕事でキスシーン MV初主演

 元AKB48で3月末にNMB48を卒業した梅田彩佳が、歌手・miccie(ミッチー)の新曲「YES」のミュージックビデオ(MV)で主演を務めたことがわかった。梅田がAKB48グループ以外のMVに出演するのは初。卒業後初仕事でキスシーンにも挑戦した。

 同曲は、男性から女性への一途な想いを綴ったブライダルソング。miccieと親交がある梅田が主演を務め、恋人役は俳優・大迫一平が演じた。

 miccieは「梅田さんとは、以前から友人で仲良くさせてもらっていて。新曲『YES』のストーリーの女性像を思い浮かべた際、キャストのイメージとして真っ先に思い浮かんだのが梅田さんでした」と起用理由を説明。「梅田さんと大迫さんの2人の恋愛の展開、表情に大注目してください。より曲の世界観が伝わるMVになりました」と自信をにじませた。

 ソロ初仕事を終えた梅田は「自身のグループ以外でMVに出演させてもらったのは今回初めてだったんですが、すごく楽しんで撮影できました。何より楽屋が広く使えたのがよかったです(笑)」と茶目っ気たっぷり。「2番に出てくる『それが僕のしわになれば 幸せ』という歌詞があるんですが、一緒に苦楽をともにしても、それでも一緒に長年歩んでいこうという深みがあるフレーズがすてき。体当たりで演技したので、そちらも見どころです」とアピールした。

 同曲はmiccieのメジャーデビューミニアルバム『1st Diary』(4月20日発売)に収録される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • miccieの新曲「YES」でラブラブなシーンを演じた梅田彩佳
  • (写真左から)梅田彩佳、miccie、大迫一平

オリコントピックス