• ホーム
  • 音楽
  • 配信ドラマ版『テラフォーマーズ』も主題歌は三代目JSB 予告映像も解禁

配信ドラマ版『テラフォーマーズ』も主題歌は三代目JSB 予告映像も解禁

 『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の人気漫画原作、映画『テラフォーマーズ』(29日公開)と連動し、配信サービスの「dTV」がオリジナルで制作するドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』(24日配信開始)の主題歌に、映画と同じ三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「BREAK OF DAWN」が起用されることになった。

【写真】その他の写真を見る


 三池崇史監督による映画は、2599年、人類の希望となる火星地球計画「テラフォーミング計画」の最終ミッションに取りかかるため、火星に送り込まれた15人の地球人が「史上最強の敵(テラフォーマー)」と繰り広げるバトルを壮大なスケールで描く。

 オリジナルドラマは、三池氏が監修、山口義高氏が監督を務め、映画や原作では描かれていない前日譚、“火星に降り立つ15人を選ぶ”ための人間同士の闘いを描く。伊藤英明武井咲菊地凛子篠田麻里子加藤雅也といった映画出演キャストに加え、林遣都菅谷哲也らドラマオリジナルのキャストが出演する。

 火星出発の直前。火星環境適応手術の適合率が高い候補者たちは、火星に行けるたった15人に選ばれるため、最終適性テストを受けていた。候補者たちは皆、クソみたいな人生から抜け出すために火星行きを決断。主人公・小吉(伊藤)は、幼なじみの奈々緒(武井)との新しい人生のため。ある者は妻子への償いのため、そしてある者は明かされることのない陰謀のため…。彼らは15人に選ばれるため仲間を裏切り、陥れる争いを繰り広げていく。直面する適合手術の失敗、そして、新しく手にする力の片鱗。果たして、誰が火星に降り立つことができるのか。

 現在、公開されている予告映像には、殺人犯や逃亡犯、不法入国者などワケありの人生を送ってきた候補者たちが自らの欲望のために火星行きを志願しぶつかり合い、極限の状況下での熾烈な心理バトルが描かれている。中でも、菅谷演じる小池が、自身の身体を襲う違和感に半狂乱になり変異するシーンは必見。その後のストーリー展開で、欠かせない重要なシーンとなっている。

■配信URL
http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004377

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画に主演する伊藤英明も出演(C)BeeTV
  • 映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開)前日譚を描く「dTV」オリジナルドラマ『テラフォーマーズ/新たなる希望』(4月24日配信開始)(C)BeeTV
  • ドラマオリジナルキャストの菅谷哲也(C)BeeTV
  • 武井咲

オリコントピックス