• ホーム
  • 音楽
  • 謎の「にゃんにゃん仮面」立候補受理 『第8回AKB総選挙』台風の目?

謎の「にゃんにゃん仮面」立候補受理 『第8回AKB総選挙』台風の目?

 『第8回AKB48選抜総選挙』(6月18日開票、HARD OFF ECOスタジアム新潟)の立候補届の受理を保留されていた謎の人物「にゃんにゃん仮面」が、正式に立候補が認められた。総選挙管理委員会が5日、グループの公式ブログで「立候補資格があると判断しましたので、正式に受理致しました」と報告した。

 にゃんにゃん仮面は立候補受付初日の3月23日に張り切って立候補届を提出したものの、管理委員会は「現在審議中です。詳細分かり次第、御報告させて頂きます」と発表。同28日に受付が締め切られた後も、引き続き受理を保留されていた。

 管理委員会は「立候補資格があると判断」したというものの、総選挙の特設サイトの立候補メンバー一覧にシルエット(?)とともに掲載されたプロフィールは「所属グループ:AKB48 ? デビュー期:? 生年月日:2222年2月22日 星座:? 出身地:ネオ秋葉原 血液型:?」と新たな情報は明らかになっていない。

 ネット上では、一部のメンバーから「にゃんにゃん」と呼ばれる小嶋陽菜が正体ではないかとの予想が大半を占めるが、本人は「私はちょっと関係ないというか、わからない」とはぐらかす。今月8日に卒業公演を控える高橋みなみは「これだけはかなえてほしい。にゃんにゃん仮面を出馬させてください。お願いします」と懇願。今年の1位予想は「普通にいったら指原(莉乃)。ただ、にゃんにゃん仮面いくぜ!」と後押しする。

 立候補の届出の筆跡が卒業生の大島優子に似ているとも言われているが、今月1日の『チームK 2期生10周年記念特別公演』後、報道陣からにゃんにゃん仮面について追及された大島は、八の字眉をさらに下げ、何度も首をかしげるだけで言葉は発しなかった(ちなみ卒業生は立候補資格なし)。

 AKBの囲み取材では必ずと言っていいほど話題に上がるにゃんにゃん仮面は、総選挙の台風の目となるのか?



オリコントピックス