• ホーム
  • 映画
  • 『マガジン』人気連載3作品で“禁断の戦い”がぼっ発したら?

『マガジン』人気連載3作品で“禁断の戦い”がぼっ発したら?

 『FAIRY TAIL』(作:真島ヒロ)のグレイとナツが、『ダイヤのA』(作:寺嶋裕二)の沢村と御幸が、『七つの大罪』(作:鈴木央)のメリオダスとバンが、それぞれ仲間を巻き込み対立!? マーベル・スタジオの映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)のポスターをまねて、『週刊少年マガジン』(講談社)の人気連載3作品の原作者が描き下ろしたビジュアルが公開された。

【写真】その他の写真を見る


 キャラクターの選出もチーム分けもすべて原作者によるもの。なぜ、このメンツで2組に分かれているのか? 禁断の戦い(シビル・ウォー)がぼっ発するとしたら、理由は何か? ファンには大喜利のお題にもなりそうな、本編ではありえないビジュアルとなっている。

 企画の参加理由を「シリーズの大ファンだったので!」と語る真島氏の『FAIRY TAIL』は、氷の魔法を使う主人公のライバルキャラクターのグレイ・フルバスターのチーム(グレイ、ロキ、エルザ、ラクサス、ミストガン)vs 火の魔法を使う主人公のナツ・ドラニグルのチーム(ナツ、ルーシィ、ガジル、ギルダ―ツ、リリー)。

 同じく「シリーズのファンなので即答しました」と快諾した寺嶋氏の『ダイヤのA』は、主人公の沢村栄純チーム(沢村栄純、降谷暁、白河勝之、滝川・クリス・優、倉持洋一)vs キャプテンの御幸一也チーム(御幸一也、小湊春市、前園健太、成宮鳴、神谷カルロス)。

 「マーベル好きだけでなく、大罪好きの方々にも楽しんでもらえたらいいな」と願う鈴木氏の『七つの大罪』は、主人公で“七つの大罪”の団長メリオダスのチーム(メリオダス、キング、マーリン、ギルサンダー、ディアンヌ)vs 同じく“七つの大罪”バンのチーム(バン、エリザベス、アーサー、ゴウゼル、エスカノール)。

 このビジュアルが使用されたポストカードが入場者先着プレゼントとして、全国70 万セット限定で配布される。チケット1枚につき1セット(※先着限定のため、無くなり次第、終了)。『FAIRYTAIL』『ダイヤのA』『七つの大罪』のポストカードは1セットにつき1枚、ランダムに封入される。



関連写真

  • 『週刊少年マガジン』(講談社)の人気連載『FAIRY TAIL』『ダイヤのA』『七つの大罪』でそれぞれ“シビル・ウォー”ぼっ発? 一触即発の緊張感漂うコラボビジュアル(C)2016 Marvel.(C)真島ヒロ/講談社(C)寺嶋裕二/講談社(C)鈴木央/講談社
  • 『FAIRY TAIL』(C)真島ヒロ/講談社
  • 『ダイヤのA』(C)寺嶋裕二/講談社
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)(C)鈴木央/講談社
  • 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日公開)(C)2016 Marvel.

オリコントピックス