NEWSと恋人気分? デートスポットで急接近

 人気グループ・NEWSの4人が出演する『ニッセン』の新CMが、4月7日よりオンエア。前回のCMでは、視聴者がNEWSに“さわってみたくなる”をテーマとしていたが、今回はメンバー自身が“ふれたい”と望み、画面に向かって近づいてくる内容。NEWS史上、最接近した映像となっている。

 新CM「ふれたい」篇の舞台は、海辺、車の中、公園、そして観覧車と、女性に好まれそうな定番デートスポット。海辺で追いかけっこする加藤シゲアキは、相手にどんどん近づき、手を伸ばす。車中の小山慶一郎は、助手席の相手に向かって近づく。公園の木の傍らに立つ増田貴久は、壁ドンならぬ“木ドン”。都会の街並みが一望できる観覧車に乗った手越祐也は、向かい側から隣の席へと移り、より近くへ。それぞれが心の中で“ふれたい”とつぶやき、急接近する表情にも注目だ。

 CM撮影では、それぞれのシチュエーションで、時には照れながら、時には大人の芝居で臨んだNEWSのメンバー。なかでも、高さ100メートルを超える観覧車で撮影した手越は、監督から「爽やかなイメージでお願いします」と指示を受けると、「一発で決めてくるから!」と力強い言葉を残して乗り込んだそう。というのも、ロケ地の都合上、撮影できるのは、観覧車が2回転する間のわずか30分だけ。ハードなコンディションながら、テスト段階でテンションMAXだった彼は、宣言どおりの見事な演技を披露した。

 撮影を終え、「画面越しに、自分が壁ドンされているような感覚でご覧ください」(増田)、「ちょこちょこ降りましたけど、ちょうど本番は晴れて、運が良かったです」(加藤)、「車の中で距離も近いし、そこで“ふれたい”っていうのは、ちょっとドキッとしました」(小山)、「もしかしてキスするんじゃないかっていう風に見せる感じで。カメラを彼女だと思って、とにかく集中しました」(手越)と、それぞれ感想を語っていた。

 同CMで、4人が“ふれたい”と手を伸ばしていたのは、ニッセンの「なめらか肌触りVネックロングニットカーディガン」。ラストでは、メンバー自身もレディースのカーディガンを羽織り、“お揃いのコーディネートを楽しんでほしい”というメッセージを込めている。

 NEWSが出演する『ニッセン』新CM「ふれたい」篇は、4月7日(木)から全国でオンエア開始。CMソングは、前回に続きNEWSの『Touch』が使用されている。



オリコントピックス