• ホーム
  • 芸能
  • 浜田雅功、父親の名前で新番組『ケンゴローサーカス団』

浜田雅功、父親の名前で新番組『ケンゴローサーカス団』

 お笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功の新番組『ケンゴローサーカス団』が、大阪・MBSできょう5日(毎週火曜 後11:58〜深0:53)にスタートする。浜田団長のもと、芸人やタレントが団員としておもしろ話や変な情報、うわさ話、映像などの“ネタ”を持ち寄る番組。浜田は「俺の親父の名前(ケンゴロー)を番組タイトルに使うってなんやねん! ギャラ払っといてや!」とオープニングから激しくツッコミを入れていた。

【写真】その他の写真を見る


 団員が持ってきたネタをかまぼこ板に書き、それを並べた茶話ボードを見て、浜田団長が具体的な内容は分からないまま、話のタイトルだけで選び、その話を聞いて楽しむ。前番組『ごぶごぶ』と変わらず、ほぼ編集せずに放送するため、浜田は「吉本新喜劇の座員も観ているのでスベれません!」と自らを奮い立たせて臨む。

 初回はゲストはT.M.Revolution西川貴教、団員にすっちー、金村義明、笑い飯哲夫ダイアンライセンスプラスマイナスミサイルマンアインシュタインゆりやんレトリィバァ、人妻ニャンコ。アシスタントとして同局の藤林温子アナウンサーが出演。

 すっちーは先輩である桑原和男の向上心あふれる深夜向けの話を展開、金村は今年のプロ野球順位予想だけでなく金村独自目線のお勧めの球団キャンプをランキング形式で紹介する。ライセンスは速さ、キレ味、躊躇のなさなどを総合してビンタツッコミ日本No.1を決めるためにブラックマヨネーズ小杉竜一ハリセンボン近藤春菜らからビンタツッコミを受けてくるロケを敢行。笑い飯哲夫はグルメ番組で使ってもらえる特技(?)を披露するも、浜田は「お前、テレビなめてるやろ」と一刀両断。

 収録後、浜田は「街をブラブラしている方が楽やった(笑)。あれだけ芸人集まっていろんな話をして、面白いものもあれば、なんじゃそれっていうのもあった。まぁまぁ面白かったと思いますよ」とコメントを残していった。



関連写真

  • MBSで浜田雅功の新番組『ケンゴローサーカス団』4月5日スタート。(左から)藤林温子アナウンサー、浜田雅功、初回ゲストのT.M.Revolution西川貴教(C)MBS
  • 番組名の「ケンゴロー」は浜ちゃんの父親の名前に由来(C)MBS
  • 4月5日初回放送の団員たち(C)MBS
  • MBSで浜田雅功の新番組『ケンゴローサーカス団』4月5日スタート。金村義明のトーク中(C)MBS

オリコントピックス