• ホーム
  • 芸能
  • ショーンK氏降板『ユアタイム』スタート 市川紗椰が緊張気味にあいさつ

ショーンK氏降板『ユアタイム』スタート 市川紗椰が緊張気味にあいさつ

 フジテレビの新報道情報番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』が4日、スタートした。メーンキャスターに決まっていたショーン・マクアードル川上氏の経歴詐称が発覚し、スタート前から“降板”という異例の事態となり、一人で番組のメーンキャスターを務めることになった市川紗椰は、緊張した面持ちを浮かべながら、オープニングであいさつした。

 番組冒頭、市川は「こんばんは。春から新生活が始まったという方も多いと思いますが、我々も今夜から新しい番組をスタートさせます。『ユアタイム〜あなたの時間〜』、市川紗椰です」とあいさつ。続けてニュース担当の野島卓アナを紹介した。

 また、川上氏の”代役”として、コメンテーターとして番組へ出演するDJ・ジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏は「この番組では刺激的な世界のニュースを、なるべく分かりやすく解説していこうと思いますので、よろしくお願いいたします」と軽妙にあいさつした。

 この日のトップニュースは、リニューアルした新宿のバスターミナル「新宿バスタ」のオープンについて。旅好きで知られる市川は、早速自らの足を運び、「空港のような内装で、外国のお客さんも多かった。19箇所に分散していた(乗り場)が集約して便利になった」と印象を説明。一方、今年2月に発生したバス事故についても触れ「運行上の安全面も進歩が期待できるものがあったらいいな」と語った。

 同番組は今年2月に川上氏がキャスターに就任してスタートすることが発表されたが、3月16日発売の『週刊文春』で“経歴詐称”と報じられたことを受け、川上氏側が降板を申し入れ。同局も「本人の意向を尊重」し、降板を発表した。



オリコントピックス