• ホーム
  • 芸能
  • 抜てき続くNEWS、“追い風”実感「今が勝負」

抜てき続くNEWS、“追い風”実感「今が勝負」

 人気グループ・NEWSが、東京・渋谷のNHKでこのほど行われたBSプレミアム『ザ少年倶楽部プレミアム』の取材会に出席した。4月から同番組の3代目MCとなり、今夏放送の日本テレビ系『24時間テレビ39』のパーソナリティーにも抜てきされたことから、小山慶一郎は「手越(祐也)が食事の場で『追い風だ』と言っていた。それがすべて。風が吹いてくるのを少し体感しているので、どう応えていくか今が勝負だと思います」と力を込めた。

 加藤シゲアキは「4人になって4年ほど経ちましたが、個人の頑張りがやっと実を結んできた。スタートだと思う」と実感を込め、手越も「テレビ局の方や、ファンの方などいろんな方がNEWSの背中を押そうとしてくれているのを感じます。一緒に仕事をやってよかったって思ってもらいたいので、期待に応えられるよう頑張りたい」と気を引き締めた。

 同番組では、TOKIO国分太一KAT-TUNから引き継ぎ、3代目のMCに就任。メンバーそれぞれが1つのジャンルを極めた職人、芸能人とペアを組み、お題に対しての“撮れ高”を競うロケ企画「ザ・トレダカ」がスタートするなど、番組内容もリニューアル。メンバーの日頃の行いを訴え、有罪か無罪か判定する「ジャニーズ・ジャッジ」では、初回ゲストとしてHey! Say! JUMPが登場する。

 増田貴久は「ジャニーズのいろんなグループとの関わりを、NEWSらしく出していきたい」と意気込み。「芸人さんとの絡みもありそうなので楽しみ」と声を弾ませ、手越は「大好きなX JAPANさんや、私生活で仲良くさせていただいているナオト・インティライミさんや、L’Arc〜en〜Cielhydeさんとか憧れている方と共演したい。異色の方が面白いので、要望は出していきたい」と熱望していた。



オリコントピックス