• ホーム
  • 芸能
  • エド・はるみ、慶応大大学院入学式に出席「少しでも気持ちの良い社会を目指す」

エド・はるみ、慶応大大学院入学式に出席「少しでも気持ちの良い社会を目指す」

 昨年11月に慶應義塾大学大学院の修士課程に合格したことを発表していたお笑い芸人のエド・はるみが5日、自身のブログを更新。きのう4日に同大学院の入学式に出席したことを報告した。

 「入学式」と題したエントリーで、エドは入学する「システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科」で、「お互いにより<笑顔で>暮らせる、少しでも気持ちの良い社会を目指す」と決意表明。具体的に「“人財育成プログラム作り”の研究や人と人をより良く繋ぐコミュニケーション、又、自分たちの底力を信じる諦めない力、<レジリエンス>の研究などをして行く予定です」とつづった。

 ブログでは学内の写真を多数アップしたほか、同大学の創設者・福沢諭吉の著書の書影も掲載し「これから仕事と勉強・研究の日々が始まりますっ 諭吉先生、見守っていてください!」と締めくくった。

 エドは昨年11月に同大学院に合格し、今春から「システムデザイン・マネジメント研究科」へ進学することをブログで報告。「『笑顔で学ぶ“人財育成プログラム作り”』の研究をして行きたいと思っています」と説明していた。



関連写真

  • 慶応大学大学院入学式に出席したエド・はるみ
  • 慶応大学大学院入学式に出席したエド・はるみ

オリコントピックス