• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】三代目JSB、新アルバム年間暫定1位 登坂広臣「新たな歴史を」

【オリコン】三代目JSB、新アルバム年間暫定1位 登坂広臣「新たな歴史を」

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの通算7枚目のアルバム『THE JSB LEGACY』(3月30日発売)が初週47.6万枚を売り上げ、4/11付週間アルバムランキング1位に初登場した。

【写真】その他の写真を見る


 アルバム1位獲得は『MIRACLE』(2013年1月発売)から4作連続通算4作目。発売1週目にして、今年度のオリコンアルバム累積売上ランキングでいきなり暫定1位に躍り出る好発進となった(同2位=福山雅治『福の音』累積売上29.2万枚)。

 ボーカルの登坂広臣は「前作『PLANET SEVEN』と同様、多くの皆さんの手に届いたことを大変うれしく思います!」と喜びのコメント。「J Soul Brothersの歴史や魂を受け継ぎ活動してきた僕ら三代目が、これから新たな歴史を築き上げ、新たな姿を見せる一枚となっています! これからも歩みを止めることなく精進し、引き続き最高の音楽、エンターテインメントを皆さんにお届けできるよう頑張りたいと思います」と気を引き締めた。

 今作には、昨年末の『第48回日本有線大賞』受賞曲で世界的DJ/プロデューサーのアフロジャックとコラボした「Summer Madness」、『第57回日本レコード大賞』受賞曲「Unfair World」に加え、グループのドキュメンタリー映画の主題歌で、ボーカルの登坂と今市隆二が歌詞を共作した「Born in the EXILE」など新録曲も多数収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • ニューアルバム『THE JSB LEGACY』(3月30日発売)

オリコントピックス