• ホーム
  • 映画
  • 映画『ワンピース』劇中曲は原作者推薦の小島麻由美「ヤベーんですこの人」

映画『ワンピース』劇中曲は原作者推薦の小島麻由美「ヤベーんですこの人」

 人気アニメ映画『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)の劇中曲を、デビュー20周年を迎えるシンガー・ソングライター小島麻由美(43)が担当することが決まった。小島を推薦したのは、他ならぬ原作者で総合プロデューサーの尾田栄一郎氏(41)。「モノホンなんです。ヤベーんですこの人、曲も歌も!!」とその才能を“激推し”している。

 小島が担当するのは、映画のオープニングを飾るショーの楽曲。「尾田先生からワクワクするリクエストをたくさんいただきました。10分以上の長尺ビッグ・バンド・スウィングなんて、何より私も初めて。レコーディングが壮大なことになりそうで楽しみです」と心待ちにし、「ONE PIECEのキャラクターたちをきっと踊らせてみせますよ!」と意気込む。

 尾田氏は小島のデモ曲を聴いて「うわ! コレだ!!」と感じたといい、「ジャズ、ブルース、スウィング何でもこなし、デビュー当時、音楽界の重鎮をのけぞらせたモンスター。今回はキャラクターが歌う曲を提供していただいたので、本人の歌声は発売中の曲をチェックしてください!」と猛アピール。「おすすめは『甘い恋』『ハートに火をつけて』などキリがない。天才健在!! オープニング、挿入歌をキメていただきます!!」と興奮を隠し切れない。

 1995年、シングル「結婚相談所」でデビューした小島は、20年の間にオリジナルアルバム9作をリリース。NHK『みんなのうた』に提供した「ふうせん」ではアニメ原画も担当。イラスト&散文集も発表している。



オリコントピックス