• ホーム
  • 芸能
  • 染五郎&松也、愛之助結婚にあっさり「どうってことない」

染五郎&松也、愛之助結婚にあっさり「どうってことない」

 歌舞伎俳優の市川染五郎(43)と尾上松也(31)が2日、都内で行われた歌舞伎座四月大歌舞伎『幻想神空海』の初日を迎え、公演後、囲み取材に出席した。先日、入籍した片岡愛之助と女優・藤原紀香について染五郎は「どうってことない。いつかは結婚するんだな、と思って。したんだなって、思った」とあっさり。松也も「とにかくおめでたいなということしかない」と祝福した。

 同公演は夢枕獏氏による小説を原作とした新作歌舞伎。空海役を染五郎が、橘逸勢(たちばなのはやなり)役を松也が演じている。既婚者の染五郎は“梨園の妻”の話題に、「私は沙門(※出家して修行する人)ですので俗の世界のことはわからない」と役になりきって言及を避けた。

 「その点では逸勢は沙門じゃないです」と先輩から強引なパスを受けた松也は「犠牲にしてきましたね。(未婚の自分に)わかるわけないじゃないですか」と恨み節。「次は松也さん?」と報道陣におめでたい話題を期待されるも「そんなことはないです」と笑みを浮かべてやんわり否定した。

 今回、がっつりとタッグを組むこととなった二人だが松也は「大先輩ではあるんですがやっていて楽しい。安心していろいろなことを試みることができる。これほど頼もしい相棒はいない」と愛之助&紀香に負けない固い信頼関係をアピールしていた。



関連写真

  • 歌舞伎座四月大歌舞伎『幻想神空海』新作歌舞伎で空海を演じる市川染五郎(右)と橘逸勢役の尾上松也 (C)ORICON NewS inc.
  • 市川染五郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 尾上松也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス