• ホーム
  • 芸能
  • 『牙狼〈GARO〉』新作 倉橋ゴンザが案内します

『牙狼〈GARO〉』新作 倉橋ゴンザが案内します

 テレビ東京ほかで8日深夜から放送が始まる『牙狼〈GARO〉-魔戒烈伝-』(毎週金曜 深1:23)のポスタービジュアルと予告映像が解禁された。

 2005年に始まったテレビシリーズから10周年を迎え、その集大成ともいえる本作。3月に行われた『ANIME JAPAN 2016』で、エンディングテーマ曲が魔戒歌劇団の新曲「篝火ノ夢」に決定したことが発表されたが、歴代のキャストが大集結するオムニバス形式であること以外は、依然としてキャスト・スタッフ、内容までも一切の情報を公表されていない。

 予告映像に映り込むのは、代々冴島家に仕えている執事である螢雪次朗扮する倉橋ゴンザの姿。これにより、ゴンザがストーリーテラーを務めることが明らかとなり、ビジュアルにも「私がご案内いたします。」という一言が。より一層の期待感とこれから始まる新シリーズへの緊張感が高まる仕上がりとなっている。

 これ以上は、ファンにより楽しんでもらうため、放送までは一切情報開示しないという。自分の好きなキャラクターが登場するのか、後日談なのか、はたまたシリーズの隙間を埋める物語なのか。いずれにしても、牙狼シリーズ10年分の蓄積された技術や、スタッフ&キャスト想いが凝縮されていることは間違いなさそうだ。

 同作は、BS放送「スターチャンネル」(BS10ch※無料放送)、CS放送「ファミリー劇場」でも順次放送される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス