• ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃、写真集が首位獲得 自己記録を大きく更新

指原莉乃、写真集が首位獲得 自己記録を大きく更新

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 人気アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(23)の写真集『スキャンダル中毒』(22日発売)が、週間3.7万部を売り上げ、4/4付オリコン週間“本”ランキングの写真集部門で首位を獲得。総合部門にあたるBOOK部門でも2位となった。

 指原の写真集部門の1位獲得は、『指原莉乃1stフォトブック さしこ』(2012年1月発売)以来、2作目。今作の週間売上は前作『指原莉乃写真集 猫に負けた』(13年12月発売)の初週売上2.5万部を大きく上回る好スタートとなった。さらに、同じHKT48でAKB48の最新シングル「君はメロディー」のセンターを務める宮脇書店のファースト写真集『さくら』(15年7月発売)の初週売上3.5万部も上回り、HKT48劇場総支配人としての面目を保った。

 本作は、世界一のエンターテインメントとギャンブルの本場・米国ラスベガスを舞台に、彼女の魅力である美脚&美尻を大胆にフィーチャーし、さらには初めてとなるランジェリーカットなど、過去最高のセクシーに挑戦。ヒップを大胆に露出した先行カットが公開されると、ネット上では大きな反響を読んだ。なお、発売イベントで表紙はラスベガスではなく、東京・立川で撮影していたという“詐称”を告白するなど、内容・話題性ともに十分。6月に開催されるAKB48の総選挙の連覇に向け、写真集1位で弾みをつけた。

 そのほか、BOOK部門では『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』(15年11月発売)が週間売上2.5万部で3位に入り、発売4ヶ月で累計50万部を突破。また、フィギュアスケートの羽生結弦選手が築き上げてきたメソッドと試行錯誤のプロセスが収められた『羽生結弦 王者のメソッド 2008-2016』(25日発売)が週間売上2.0万部で7位(スポーツ関連部門では1位)に初登場した。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、いまじん・白揚、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、芳林堂書店、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOO ほか全国書店3,628店舗(WEB通販含む)※2016年4月4日現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 指原莉乃写真集『スキャンダル中毒』 著:指原莉乃 撮影:細居幸次郎(講談社)
  • “美尻”ショット=写真集『スキャンダル中毒』より
  • 写真集『スキャンダル中毒』より(撮影:細居幸次郎)
  • 写真集『スキャンダル中毒』より
  • 写真集『スキャンダル中毒』より
  • 写真集『スキャンダル中毒』より
  • 写真集『スキャンダル中毒』より

オリコントピックス