梨花、ハワイ&東京のデュアルライフを語る 家族3ショットも公開

 モデルの梨花が、発売中の女性ファッション誌『オトナMUSE』(宝島社)5月号の表紙と巻頭特集に登場。昨年12月号より同誌の専属モデルを務めている梨花は、ロングインタビューで昨夏からスタートさせたハワイと東京の両方に拠点を置くデュアルライフについて、じっくりと語った。

 1年以上前から、同誌で「仕事をある意味セーブして、そぎ落として厳選して、人とし成長していくための時間を増やしたい」と話していた梨花は、「シンプルなものだけと向き合う場所としては、ハワイは最高だと思う」と同地の魅力を紹介する。

 また、ハワイ在住で梨花の友人であり、コーディネイターのマキ・コニクソン氏もインタビューに登場。昨年末にはハワイ州観光局の親善大使にも就任し、これまで順風満帆なハワイライフを過ごしているようにも感じられる梨花だが、身近で接してきたからこそ見えていた、梨花と息子が苦労を重ねてきた日々を回想する。その上で「(息子は)今は自信にみちている! リンコ(梨花のこと)も自信ついたと思うよ。頑張ってる息子くんの姿を見て、自分を奮い立たせてリンコもすごく頑張ったんだよ」と明かした。

 インタビューではそのほか、ハワイと東京のそれぞれの良さ、ハワイ移住を決断した最大の決め手、東京で迎えた今年のお正月の過ごし方、ハワイの自宅のインテリアの魅力なども告白。さらに、梨花の夫を含めた家族3ショットも公開している。



関連写真

  • 『オトナMUSE』5月号で東京とハワイのデュアルライフを語った梨花(宝島社)
  • 『オトナMUSE』5月号表紙カット

オリコントピックス