• ホーム
  • 芸能
  • なだぎ武、『THE FLASH』凶悪ヴィラン・キングシャーク役で吹替え出演決定

なだぎ武、『THE FLASH』凶悪ヴィラン・キングシャーク役で吹替え出演決定

 アメコミファンとして知られる芸人のなだぎ武が、DCコミックスの海外ドラマ『THE FLASH / フラッシュ』でヴィラン(悪役)のキングシャークの吹替え声優を務めることが発表された。

 同作は、幼い頃に母親を殺害され、その犯人として父親が投獄された過去を持つ科学者バリー・アレンが主人公。実験中の事故で、閃光(=フラッシュ)のごとく超高速で移動できる能力が備わったバリーは、“フラッシュ”として悪と闘うことを決意。胸に稲妻のマークが入った深紅のコスチュームを身にまとい、超高速で疾走しながら自分の大切な人々を守る。

 『THE FLASH / フラッシュ』日本上陸時にはフラッシュに扮してイベントに登場していたなだぎは、今回、フラッシュではなくヴィラン役の声を演じることになった。そのキングシャークとは、『THE FLASH / フラッシュ<セカンド・シーズン>』(今秋発売)第15話に登場する、元海洋生物学者のメタ・ヒューマン。政府の秘密組織ARGUSにより施設に閉じ込められていたキングシャークは、バリーを殺害するために脱走し、セントラル・シティに現れる。陸上、水中を問わず襲い掛かる凶悪ヴィラン・キングシャークとの闘いは、フラッシュにとってかつてない壮絶な戦いとなる。



オリコントピックス