• ホーム
  • 芸能
  • WBS、新トレたまキャスターに北村まあさを起用

WBS、新トレたまキャスターに北村まあさを起用

 昨年11月にテレビ金沢を退社し、フリーアナウンサーに転向した北村まあさ(27)が、4月4日からテレビ東京系経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』(月〜金 後11:00)にレギュラー出演することが明らかになった。月〜水曜の「トレたま」こと、今後のトレンドになりそうな新商品や技術を先取りして紹介する「トレンドたまご」のコーナーを担当する。

 「トレたま」のコーナーは、体当たりの取材も多く、原則、放送当日に取材に出て編集している。北村は、中学から大学までの10年間バレーボール部に所属していたスポーツウーマン。持ち前の体力と根性、底抜けの明るさと取材相手から自然と話を引きだす才能を発揮して、視聴者目線の新たなトレたまを発掘していく。

 北村は「トレたまは、番組の中でホッと一息つくような、肩の力を抜いて見てもらえるコーナーだと思います。また、最新のトレンドの“たまご”を発掘する、ビジネスとしても見てもらえるコーナーですので、商品の良さがちゃんと伝わるように心がけたい」と抱負。

 「私は好奇心が旺盛で、わからないことがあると楽しくなる、どの場面でも楽しむことを見つけるのが得意です。『経済に興味はあるけど、よくわからない。でもわかりたい』と思う方も多いと思います。そういう方にも経済のことが少しでも楽しいと思ってもらえるように伝えたいです」とアピールしていた。

 番組メインキャスターの大江麻理子アナは「人懐っこい笑顔と、度胸あふれる仕事ぶり、そして常に楽しそうな雰囲気を醸し出しているところがとても印象的な方です。トレンドたまごは、ニュースの合間にホッと一息つける、番組にとって大切なコーナーです。北村さんの爽やかさで、きっとトレたまだけでなく、番組全体がさらにパワーアップすることと思います」と、期待を寄せている。



関連写真

  • テレビ東京系『WBS』トレたまコーナーに登場する北村まあさ(C)テレビ東京
  • (左から)相内優香、大浜平太郎、大江麻理子、宇井五郎、北村まあさ(C)テレビ東京

オリコントピックス