• ホーム
  • 音楽
  • オフコース、39年ぶりドラマ主題歌 愛菜&シャーロットに「愛を止めないで」

オフコース、39年ぶりドラマ主題歌 愛菜&シャーロットに「愛を止めないで」

 シンガー・ソングライターの小田和正がかつて所属し、解散してもなお絶大な人気を誇るグループ・オフコースの名曲「愛を止めないで」(作詞・作曲:小田和正、編曲:オフコース)が、4月17日スタートのフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』(毎週日曜 後9:00)の主題歌に決定した。連続ドラマの主題歌としてオフコースの楽曲が使用されるのは39年ぶり、2度目となる。

【写真】その他の写真を見る


 ドラマは、野島伸司氏のオリジナル脚本で、人気子役の芦田愛菜と米女優シャーロット・ケイト・フォックスが初共演にしてW主演を務める。母親が亡くなった後、一家の家事全般を一手に引き受けていた4人きょうだいの2番目の長女・桜子(芦田)と、新しい“ママ”として米国からやってきたアリス(シャーロット)が何かと衝突してバトルを繰り広げる物語で、娘と継母が徐々に心を通わせていく姿を泣き笑いで描く。

 オフコースは、1970年から89年まで20年間活動して、解散。「愛を止めないで」は、79年にリリースされた15枚目のシングル曲。フジテレビの太田大プロデューサーは「“愛を止めないで そこから逃げないで”という、愛を与え合う関係性にきちんと向き合うという歌詞の世界観が、ドラマのテーマに通ずるものがあった。2人の主人公の新鮮さとステキなコントラストを照らし出してくださるものと感じています」と起用理由をコメントしている。

 ちなみに、連ドラの主題歌は、77年〜78年に日本テレビ系で放送された連続ドラマ『ひまわりの家』で使用された77年発売の12枚目シングル「ロンド」(作詞・作曲:鈴木康博 編曲:オフコース)以来。フジテレビでは、85年〜86年に単発2時間ドラマ枠「木曜ドラマストリート」で、オフコースの楽曲「EYES IN THE BACK OF MY HEART(君が、嘘を、ついた)」(オープニングテーマ)と「ENDLESS NIGHTS(たそがれ)」(エンディングテーマ) が使用されていたことがある。

 発売から37年の時を超えて、新作ドラマの主題歌に決定したことを受け、「愛を止めないで」の初CD化(5月11日発売)、昨年12月に発売されたオフコースのベストアルバム『ever』の期間限定盤の発売が決定。これまでのペパーミントグリーンのジャケットを春らしいアイボリーのスリーブケースに包んだスペシャルパッケージとなっている。同ベスト盤には「愛を止めないで」のほかに、「さよなら」「Yes-No」「言葉にできない」などの代表曲ばかり全18曲収録。



関連写真

  • オフコースの「愛を止めないで」がフジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』の主題歌に(左から)小田和正、松尾一彦、清水仁、鈴木康博、大間ジロー
  • 初CD化される「愛を止めないで」ジャケット
  • フジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』4月17日スタート。芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスが初共演でW主演
  • 2015年12月に発売されたオフコースの最新ベストアルバム『ever』期間限定スペシャル・パッケージ

オリコントピックス