• ホーム
  • 芸能
  • 高橋ジョージ、三船と娘の「幸せ願う」 離婚成立を発表

高橋ジョージ、三船と娘の「幸せ願う」 離婚成立を発表

 離婚係争中だった歌手の高橋ジョージ(57)とタレントの三船美佳(33)夫妻の離婚が正式に成立した。29日、高橋が所属事務所を通じて発表した。

 書面で高橋は「私は、美佳さんと長女の幸せを真摯に願い、熟慮を重ねた結果、今回の結論を出しました」とコメント。一部で報じられたモラルハラスメントについては「一切無かったことを断言させて頂きます」とし「これからも、不肖ロックンローラーとして、力の限り生きていきますので、どうか宜しくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 二人は1998年9月に結婚。2004年11月に長女を出産し“おしどり夫婦”とも言われてきたが、13年12月から別居。離婚調停を続けてきたが決裂し、昨年1月に三船側が離婚の成立と長女の親権を求めて提訴したことを発表していた。

◇以下、コメント全文

御報告

 このたび、私、高橋ジョージは、三船美佳さんが離婚訴訟の訴えを取り下げた事を受け入れ、協議離婚することに同意致しました。これにより、二人が円満に離婚する和解が成立しましたので、ここに御報告させて頂きます。

 私は、美佳さんと長女の幸せを真摯に願い、熟慮を重ねた結果、今回の結論を出しました。親権者は母親、慰謝料は無しということで合意致しましたが、今後も父親として、長女の成長に惜しみなく協力し、見守っていく決意でおります。これまで、私たちを支えて下さった関係者の皆様、そしてファンの皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしたことを、心からお詫び申しあげます。

 また、これまで一部報道にありました、モラルハラスメント等の事実は一切無かったことを断言させて頂きます。

 これからも、不肖ロックンローラーとして、力の限り生きていきますので、どうか宜しくお願い申し上げます。



オリコントピックス