• ホーム
  • 芸能
  • 安めぐみ、新居へ引っ越し報告 夫こだわりの“金ピカ内装”に驚き

安めぐみ、新居へ引っ越し報告 夫こだわりの“金ピカ内装”に驚き

 タレントの安めぐみ(34)が29日、都内で行われたau未来研究所コンセプトモデル『Comi Kuma(コミクマ)』記者発表会に出席。最近、夫でお笑いコンビ・Take2東貴博(46)との“2億円新居”への引っ越しを行ったと報告し「東さんが、娘を見ながら料理ができるような設計にしてくれているので、すごく住み心地がいいですね」と笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 新居の間取りについては「2階建てで、それなりに広いですね。全館に空調がついていて、どこに行っても一定の暖かさになったりしています」と説明。東から事前に聞いてなかった内装があったようで「玄関とか、いたるところが金色に光っていてビックリしました。最初はどこ見てもまぶしいなって感じだったんですけど、やっと慣れました」と、成金キャラの夫のこだわりも寛容に受けとめた。

 今月1歳になった愛娘の育児の話題には「最近“パパ”や“ママ”って言い出した。主人も、パパぶりが板についてきました」とにっこり。「歩くのが速いので、ごはんをあげるのが大変。まだまだ、主婦業も“しっちゃかめっちゃか”ですね」と奮闘ぶりを明かしていた。

 同モデルは、離れている場所からでも抱きしめるだけで想いが伝わるぬいぐるみ型コミュニケーションツール。キーボードやボタンを必要とせず、ぬいぐるみを動かすだけでスタンプのやりとりができる仕組みとなっている。イベントにはそのほか、脳科学者の中野信子氏も出席した。



関連写真

  • 愛娘の子育てに奮闘中の安めぐみ (C)ORICON NewS inc.
  • ママになっても変わらぬ美脚を披露した安めぐみ (C)ORICON NewS inc.
  • au未来研究所コンセプトモデル『Comi Kuma(コミクマ)』記者発表会に出席した安めぐみ (C)ORICON NewS inc.
  • au未来研究所コンセプトモデル『Comi Kuma(コミクマ)』記者発表会に出席した中野信子氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス