• ホーム
  • 芸能
  • 上田まりえ、タレント転身2ヶ月「楽しい」

上田まりえ、タレント転身2ヶ月「楽しい」

 日本テレビを1月に退社し、タレントに転身した上田まりえ(29)が29日、都内で行われた海外ドラマ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』アフレコ取材に出席。ロケで心霊スポットを訪れたり、バンジージャンプに挑戦したことをうれしそうに明かし、「お化け屋敷もジェットコースターも本当にダメで、今まで触れることがないって思っていたものに触れさせていただいている。人生って楽しい、こんな日が来るんだな」と目を輝かせた。

 タレントに転身した2ヶ月は“変化のとき”だといい、「松竹芸能に入った時点で体を張る仕事は予測していた」と余裕を見せ、今が充実しているのは「アナウンサーとしても楽しい時間を過ごしてきたらからこそ、今毎日が新鮮」と笑顔。

 「各局の社食巡りが楽しい」と声を弾ませたが、「日本テレビに自分の楽屋があることに驚きました。ある意味、居心地が悪いですね」と苦笑。今後は女優業にも興味があるようで「10年かかっても20年かかっても取り組んでいきたいことの一つ」と話していた。

 上田は、ゲスト声優として第1話に登場する眼科受付女性・ダリアの日本語吹き替えを担当。『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン 第1話「素晴らしい世界」上田まりえ特別吹替版』は、BS スカパー!にて4月16日午前9時30分〜、J:COMテレビにて4月24日午後8時〜放送予定。



関連写真

  • タレント転身後の充実ぶりを明かす上田まりえ (C)ORICON NewS inc.
  • アフレコに挑戦する上田まりえ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス