• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】KAT-TUN、10周年ベスト1位 アルバム&シングル全作首位のまま充電へ

【オリコン】KAT-TUN、10周年ベスト1位 アルバム&シングル全作首位のまま充電へ

 5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に入る人気グループ・KAT-TUNのベストアルバム『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』(22日発売)が初週16.7万枚を売り上げ、4/4付週間アルバムランキング1位に初登場した。

 アルバム1位は、1stアルバム『Best of KAT-TUN』から9作連続通算9作目。デビューからのアルバム連続1位獲得作品数で全アーティスト歴代単独1位に躍り出た(※グループからのソロデビューなどによる作品は除く)。

 シングルでも1作目「Real Face」から最新曲「UNLOCK」まで26作連続で1位を獲得しており、デビューからのシングル連続1位獲得作品数で歴代2位の座をキープ。今作のアルバム1位獲得により、自身が持つデビューからの全音楽作品(シングル・アルバム)の連続1位獲得作品数の歴代1位記録を35作(歴代2位=NEWSの27作)に伸ばした。

 本作は、タイトルの“10Ks!=テンクス!”が示すとおり、デビュー“10周年”を迎えた“感謝”の気持ちが込められたベスト盤。シングル全26曲に加え、デビュー曲「Real Face」の作詞を担当したスガシカオが、10年ぶりに作詞・作曲を手がけた「君のユメ ぼくのユメ」が収録されている。

 今月いっぱいでメンバーの田口淳之介がグループを脱退するとともに所属事務所を退所。4月3日からスタートする3大ドームツアーは亀梨和也上田竜也中丸雄一の3人体制で行われる。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス