• ホーム
  • 音楽
  • 渋谷すばる、ソロツアー完走 ジャニーズ初の両国国技館ライブ「恒例にしたい」

渋谷すばる、ソロツアー完走 ジャニーズ初の両国国技館ライブ「恒例にしたい」

 人気グループ・関ジャニ∞渋谷すばる(34)が27日、ソロツアーの最終公演を東京・両国国技館で開催した。派手なセットや仕掛けを極力排除したシンプルなステージで気持ちを込めた歌を届け、8000人を魅了した。

 同所でのライブは、ジャニーズ事務所としても初めて。「ジャニーズで俺だけしかやっていないっていうのは、関ジャニにとっても武器になる」と胸を張り、「初めてという称号をいただいたので、恒例にしていきたい。国技館は、ジャニーズでは渋谷しかやらないっていう方向で…言うだけはタダなので」と今後も同所でのライブを希望していた。

 Tシャツ、ジーンズというシンプルな衣装で挑んだライブでは、初のソロカヴァーアルバム『歌』の収録曲を中心に披露。「元気を出して」(竹内まりや)、「SWEET MEMORIES」(松田聖子)など数々の名曲を全身を使って表現して熱唱。ツアーでは、全国6会場10公演で、3万4000人を動員した。

 ライブ前には、国技館という会場について「神聖な場所ですから、気が引き締まる。(ツアーの)最後の場所でよかった」と話し、関ジャニ∞とソロの違いについて「歌割りがない。それくらいで、思いとかは変わらない」ときっぱり。「関ジャニでやっているドームツアーみたいな派手なセットや装置はないけれど、今の自分の歌、表現で最後までしっかり歌いきりたい」と思いを明かしていた。

 また、メンバーの村上信五が自身のひとり舞台で渋谷の“身長詐称”について触れた件について「実際は166か167センチくらいだけれど、プロフィールでは175とか、絶対嘘の身長にしている。何センチでもいい」と“ネタ”で嘘をついていると説明した。



オリコントピックス