• ホーム
  • 芸能
  • ウラヌス&ネプチューンの映像AJで公開 三石琴乃「あまりにもセクシー」

ウラヌス&ネプチューンの映像AJで公開 三石琴乃「あまりにもセクシー」

 4月から放送を開始するテレビアニメ『セーラームーンCrystal』のイベントが26日、東京ビッグサイトで行われている『AnimeJapan 2016』(27日まで)内で実施され、キャストの三石琴乃皆川純子大原さやか藤井ゆきよ、今千秋監督が登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 第3期は、ファンから人気を集める「デス・バスターズ編」が描かれる。同作よりセーラーウラヌス/天王はるか(皆川)、セーラーネプチューン/海王みちる(大原)、セーラーサターン/土萠ほたる(藤井)が初登場し、ついに10戦士が勢ぞろいする。

 この日のイベントでは3期の1、2話のダイジェスト映像のほか、やくしまるえつこが歌うオープニング「ニュームーンに恋して」と皆川と大原が歌うエンディング曲「eternal eternity」が初公開された。ウラヌスとネプチューンが寄り添うシーンが大きなスクリーンに映し出されると、キャストたちは「わ〜」「ちょっと、ちょっと〜」と大盛り上がり。三石は持っていた同作のグッズを落としてしまい、「はるかとみちるがあまりにもセクシーすぎて落としてしまいました…」と慌てていた。

 この日、皆川、大原、藤井の3人は同作のイベントに初登場。ファンと直接顔合わす機会に皆川は「すごく緊張しています。でもすごくうれしい」と笑顔で、「(ウラヌス役は)本当に本当にやりたかった。オーディションは強い気持ちで臨みました。プレッシャーはあるけど、やりがいのあるキャラクターです」と語った。



関連写真

  • テレビアニメ『セーラームーンCrystal』のイベントに出席した(左から)三石琴乃、皆川純子、大原さやか、藤井ゆきよ
  • イベントでは3期OP&EDが初披露され、キャスト陣も大盛り上がり
  • 恒例 最後は会場全員で「おしおきよ!」で締めくくり
  • FCの入会記念特典を持つ三石琴乃
  • イベント中の様子
  • 主題歌を担当したやくしまるえつこ
  • アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』3期ビジュアル  (C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション

オリコントピックス