• ホーム
  • 映画
  • 藤ヶ谷太輔&窪田正孝『MARS』最終回、劇場版本編3分をオンエア

藤ヶ谷太輔&窪田正孝『MARS』最終回、劇場版本編3分をオンエア

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔窪田正孝がW主演するドラマ『MARS(マース)〜ただ、君を愛してる〜』(日本テレビ系)。今週末27日(26日深夜)放送の最終回のドラマ本編前に、劇場版(6月18日公開)の本編冒頭3分映像がオンエアされることがわかった。さらに、ドラマの最後には90秒の映画予告編映像も解禁される。

 同作は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載された90年代の伝説の少女コミックを原作に、藤ヶ谷と窪田の主演で連続ドラマ化。ドラマに続く同キャストでの映画化も決定しており、運命と戦う主人公の純粋な想いが交差する壮大なラブストーリーは、ドラマから劇場版へと引き継がれていく。

 ドラマ最終回では、いままで零(藤ヶ谷)を苦しめ、零の心に暗い影を落としていた双子の弟・聖(前田公輝)の死の真実が明らかになる。自分のせいで弟が自ら死を選んだと思っていた零だが、その真相とは? 零とキラ(飯豊まりえ)は様々な困難を乗り越え、互いに未来を見つめ始めるが、牧生(窪田)はついに動き始める。ドラマの結末と、そこからの続きはどうなるのか、最終回放送でその一端が明らかになるようだ。



オリコントピックス