• ホーム
  • 芸能
  • カトパン、フリーの慢心を警戒「不安と葛藤があるけど前向きに」

カトパン、フリーの慢心を警戒「不安と葛藤があるけど前向きに」

 4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身する加藤綾子アナウンサー(30)が25日、東京・台場の同局本社で行われた4月2日スタートのスポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』(毎週土曜 深0:35/日曜 後11:15)の囲み取材に出席。同番組が、フリーアナとしての初仕事となる加藤アナは「これからは取材に行ったりとか、画面に見えないところでの仕事の仕方をまた覚えていくんだろうなと、ワクワクしています」と期待をふくらませた。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、1976年にスタートして夜のスポーツニュースのパイオニアとなった同局系『プロ野球ニュース』、2001年に始まった『すぽると!』の流れを受け継ぎつつ、全く新しい番組として誕生。スポーツ番組初挑戦となる加藤アナは、日曜のメインキャスターを担当し、番組スタートから1ヶ月は局アナ、5月からは“フリー”として出演する。

 フリー転身後の待遇面について話題が及ぶと、ともにメインキャスターを務める同局の佐野瑞樹アナウンサー(42)が「4月30日から5月1日でパタンと、急に偉そうにならないか不安です。そういうドS気質もあるんでね…」とチクリ。先輩からの口撃に笑顔で「そんなことないですよー」と否定しながらも、「そうならないようにしたいと思います。5月1日の私に注目してください」と気を引き締めた。

 また、同番組がフリーアナとしての評価の対象となる点については「等身大の自分しか出せないと思うので、そこは割り切っています」ときっぱり。「レギュラーで続けている番組の中でも、常に不安と葛藤の連続がある。そういう時でも、前向きにしていくっていう気持ちを学んできたと思うので、そこを生かしていきたい」とやる気をみなぎらせていた。

 同番組は、4月2日よりオンエア。土曜日のメインキャスターは、中村光宏アナと宮澤智アナが担当する。



関連写真

  • フリー初仕事への期待を語った加藤綾子アナ (C)ORICON NewS inc.
  • カトパンに「急に偉そうにならないか…」と釘をさした佐野瑞樹アナ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐野瑞樹、加藤綾子アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • スポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』の囲み取材に出席した(左から)佐野瑞樹、加藤綾子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス