• ホーム
  • スポーツ
  • スイーツ真壁、最終回に感慨 加藤浩次「食レポの新しい形だった」

スイーツ真壁、最終回に感慨 加藤浩次「食レポの新しい形だった」

 プロレスラーの真壁刀義が旬のスイーツを紹介する日本テレビ系朝の情報番組『スッキリ!!』(月〜金 前8:00)内コーナー「スイーツ真壁のうまいッス!」が25日、最終回を迎え、3年半の歴史に幕を下ろした。

 午前9時半、この日も通常通りにコーナーがスタート。「200軒から厳選!放送後に反響のあった店スペシャル」として、450種類以上も食べてきたスイーツの中から、真壁がもう一度食べたい絶品スイーツを紹介するVTRが放送された。

 何件か店を回った後、かつてこのコーナーの初代パートナーを務めた青木源太アナが久しぶりに登場。再会を懐かしんでいるところで真壁が突然、今回でのコーナー終了を発表した。

 スタジオに戻ると、真壁は「『スイーツ真壁のうまいッス!』を通して、スイーツとプロレスに興味を持ってくれた方に、感謝します。僕はまだまだスイーツを食いまくりますので!」と感慨深くコメント。

 メインMCの加藤浩次は「食レポっていうのは、言葉を巧みに使うのがいいという時代に、言葉を多用せず、気持ちだけで伝わるっていうことを真壁さんに教えてもらった。食レポの新しい形だった」と、真壁の食レポのスタイルを絶賛し、「このコーナーを楽しみにしていたので、終わるのが本当に寂しい」と終了を惜しんだ。

 放送後、真壁は自身のツイッターを更新し、出演者やスタッフと一緒に撮影した写真とともに「スイーツ真壁の『うまいッス!』は永久に不滅ですッ☆」とつぶやき。写真には、この日で番組を卒業するサブMCの上重聡アナと並んで写っている。



オリコントピックス