• ホーム
  • 芸能
  • 東尾理子、第2子女児出産を報告「キセキに感謝で胸がいっぱい」

東尾理子、第2子女児出産を報告「キセキに感謝で胸がいっぱい」

 俳優・石田純一(62)の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が24日、第2子となる3678グラムの女児を出産した。25日、自身のブログで報告した。

 「新しい家族の誕生」のエントリーで東尾は出産を報告するとともに「TGP生活中、そして妊婦期間中を温かく見守り、応援、励まして下さった皆様、本当にありがとうございました」と感謝。「現代の医療で新しい命を授かる事が出来た事、母子ともに元気で出産を終えられた事、たくさんのキセキに感謝で胸がいっぱいです」とつづった。

 今後は「妻として、母として、家族4人が更に楽しく笑顔満載の日々を送れるよう、毎日を大切に過ごしていきたいです」と気持ち新たにし、夫・石田と長男・理汰郎くん(3)、そして愛娘との写真を添え「今後ともよろしくお願いいたします」とブログを結んでいる。

 石田と東尾は2009年12月12日に結婚。12年3月にブログで妊娠を発表し、同年11月に理汰郎くんが誕生している。石田は最初の妻との間にいしだ壱成(41)、前妻の女優・松原千明(58)との間にタレントのすみれ(25)がおり、これで4人の父親となった。

 なお「TGP」は東尾が考案した言葉。“不妊治療生活のことを前向きに言い換えた生活”や“妊娠しようと頑張ってる生活”という意味で Trying to Get Pregnantの頭文字を取っている。



オリコントピックス