• ホーム
  • 音楽
  • サカナクション山口一郎、東京湾で夜釣り 3・30NHKで放送

サカナクション山口一郎、東京湾で夜釣り 3・30NHKで放送

 ロックバンド・サカナクションのボーカル山口一郎が東京湾で夜釣りに挑戦する姿に密着した『山口一郎 東京ナイトフィッシング』が、NHK BSプレミアムで30日深夜に放送される。番組で使用される音楽はすべてサカナクションの楽曲。東京をテーマにした曲のほか、未発表音源も登場する。

【写真】その他の写真を見る


 子どもの頃からの唯一の趣味が釣りという山口が真夜中の東京湾に船を出し、シーバスを狙う姿に密着。レインボーブリッジの下、川崎の工場群沖、羽田空港の滑走路沖といった釣りスポットでナイトフィッシングし、日本橋のたもとでは大勢のファンに見守られるなかで釣り糸を垂らした。

 山口にとってナイトフィッシングは、音楽作りのための大切な思索の時間でもある。船からでしか見えない街の風景、ビルやマンションの灯り、風、波音。何よりも、都会の海でたくましく生きる魚の姿は、8年前に北海道から上京し、東京で音楽活動を続ける山口に励ましを与えてくれるのだという。

 真夜中の撮影で威力を発揮したのは、4Kスーパーハイビジョンの超高感度カメラ。これまでは不可能だった明かりのない夜を美しく映し出す。NHKの担当者は「東京湾の不思議なナイトフィッシングの旅。できれば部屋の灯りを消してご覧ください」と呼びかけている。

 番組は30日(水)深夜0時5分〜1時5分まで、BSプレミアムで放送される。



関連写真

  • スズキを釣り上げて笑顔を見せるサカナクション山口一郎(C)NHK
  • 夜に威力を発揮する4K高感度カメラで撮影(C)NHK
  • 東京の夜景をバックに船上で演奏したのは…(C)NHK
  • 真夜中の東京湾で撮影(C)NHK
  • 番組フィナーレは羽田空港そばで釣り(C)NHK

オリコントピックス