• ホーム
  • 音楽
  • 山下達郎Xマス名曲がギネス記録 「クリスマス・イブ」30年連続オリコンランクイン

山下達郎Xマス名曲がギネス記録 「クリスマス・イブ」30年連続オリコンランクイン

 シンガー・ソングライター山下達郎(63)の名曲「クリスマス・イブ」(1983年12月発売)が、ギネス世界記録に認定されたことが明らかになった。1986年〜2015年の30年連続でオリコン週間シングルランキングTOP100にランクインしている同曲の記録が、新たにできたカテゴリー「日本のシングルチャートに連続でランクインした最多年数」として認定された。

 クリスマスシーズンが来るたびにヒットする同曲は、アルバム『Melodies』(83年6月発売)からシングルカットされ、同年12/26付のオリコン週間シングルランキングに初登場(44位)。88年に女優・深津絵里が出演したJR東海『X’MAS EXPRESS』CMソングに起用されたことが呼び水となり、89年12/25付で初の1位を獲得した。

 昨年12/28付では39位にランクインし、1986年から続いている「TOP100入り連続年数記録」が前人未踏の「30年連続」の大台に到達。歴代2位のワム!『ラスト・クリスマス』(1989〜98年=10年連続)に20年の差をつけるとともに、累積売上枚数は190万枚を記録している。

 昨年音楽活動40周年を迎えた山下は、長く愛される名曲の栄誉に「何もかもが、ひとえに、この30年、どこかの時、どこかの場所で、レコードを手に取ってくださった、リスナーの皆さまのおかげです。音楽を続けていて本当によかったと思っています」と喜びのコメントを寄せた。



関連写真

  • ギネス世界記録に認定された山下達郎「クリスマス・イブ」
  • 山下達郎「音楽を続けていて本当によかった」

オリコントピックス