• ホーム
  • 芸能
  • 『ドラクエ』トルネコ役が決定 ワハハ本舗の我善導が満場一致で合格

『ドラクエ』トルネコ役が決定 ワハハ本舗の我善導が満場一致で合格

 今年で誕生30周年を迎える人気ゲームシリーズ『ドラゴンクエスト』が今夏開催する『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』で、商人・トルネコ役のオーディションが行われ、ワハハ本舗所属の我善導(われ・ぜんどう)が選ばれたことが24日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 トルネコ役は、お笑い芸人の芋洗坂係長が演じることが決まっていたが、スケジュールの都合でさいたま公演(後半日程)と福岡公演に出演できないため、代役オーディションを実施。100人を超える応募者の中から、キレのいいダンスと初めて読むセリフでありながらいっぺんに観客の心をつかめる技術を披露した我善導が、審査員満場一致での合格をつかみとった。

 我善導は、2005年よりワハハ本舗に所属。役者として舞台やドラマ、映画などで活躍し、2011年には東宝『ゾロ・ザ・ミュージカル』でプリンシパルをオーディションで勝ち取るなど、ミュージカルでも活躍する実力派。

 大役をゲットした我善導は「自分が選ばれたことを本当に光栄に思っています。トルネコは、愛嬌があって、優しくて長く愛され続けてきたキャラクター。それを演じられるのは夢のようです」と大喜び。「まずは本番まで痩せないように頑張ります!」とキャラクターに忠実な体型づくりに取り組む。

 自らも審査員を務めた芋洗坂係長は、我善導について「技術力が高かった」と太鼓判。また、「審査をしながら自分も演じるんだというプレッシャーを強く感じています」と決意を新たにしている。

 なお、主人公の勇者のオーディションも合わせて行われ、結果は4月に発表される。

 同公演では、おてんば姫のアリーナ役に歌手でタレントの中川翔子、剣士テリー役に俳優の風間俊介の起用が発表されており、今後も続々とキャストが発表される。7月22日〜31日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに、8月5日〜7日にマリンメッセ福岡、12日〜14日に名古屋・日本ガイシホール、18日〜22日に大阪城ホール、26日〜31日に横浜アリーナと、全国5都市39公演で約40万人の動員を予定している。



関連写真

  • トルネコを演じる(左から)芋洗坂係長、我善導
  • 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』メインビジュアル (C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

オリコントピックス