• ホーム
  • 映画
  • 多部未華子“73歳想定顔”に苦笑 要潤&北村匠海も「なんかショック…」

多部未華子“73歳想定顔”に苦笑 要潤&北村匠海も「なんかショック…」

 女優の多部未華子(27)、俳優の要潤(35)、北村匠海(18)が24日、都内で行われた映画『あやしい彼女』の公開直前イベントに出席。作風になぞらえて、顔相学の専門家・池袋絵意知氏が登場し、三人の“73歳”を想定した加工写真を公開した。

【写真】その他の写真を見る


 池袋氏は、多部の顔を「一言でいうとこけし顔。頬が平で丸顔。頬の老化は見られないけど、目元と口元が大きく変化する」と分析。73歳を想定した自身の加工写真を見た多部は、苦笑いしながらも「目のシワとか、首のたるみは気にしてるんで、これからも保てるようにアイクリームと乳液をぬっていかなきゃ。これをみたら余計に…」と話した。

 要に対しては「未来人顔。頭が大きくてあごが細い逆三角形が特徴。あごが細い人は口角にし合わが出来やすい」と池袋氏。要は「ちょっとショックかな(笑)。未来人顔というのは、バレちゃったかな」とジョークを交え、一番の変貌を遂げた北村は「ショックですね…。面影ありますか」と驚いていた。

 4月1日公開の同作は、毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子のそろった73歳おばあちゃん・瀬山カツが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことから始まるストーリー。




関連写真

  • 73歳想定の自分の顔にショック?多部未華子=映画『あやしい彼女』の公開直前イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『あやしい彼女』の公開直前イベントに出席した要潤 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『あやしい彼女』の公開直前イベントに出席した北村匠海 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『あやしい彼女』の公開直前イベントに出席した(左から)北村匠海、多部未華子、要潤 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス