• ホーム
  • 音楽
  • chay、松下奈緒主演ドラマ主題歌歌う「自分が変わるきっかけになった曲」

chay、松下奈緒主演ドラマ主題歌歌う「自分が変わるきっかけになった曲」

 モデルで歌手のchayが、4月14日スタートの松下奈緒主演ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(毎週木曜 後10:00 フジテレビ系)の主題歌を担当することが24日、わかった。8枚目のシングルとして5月25日に発売される楽曲のタイトルは「それでしあわせ」で、chayは「”幸せ”という壮大なテーマに挑戦させていただきました。自分が変わるきっかけにもなった曲です」とコメントした。

【写真】その他の写真を見る


 これまでは、同世代の女の子の恋愛についての曲が多かったが、「今回は視点を変えて、等身大というよりは大人っぽい世界観に挑戦してみたかった」と新曲について説明。そう考えるようになったきっかけは、昨年10月に25歳になったことだった。

 「昔から大人になるタイミングとして意識していたのですが、25歳になったときから考え方や価値観が変わってきて。いろんな経験をして責任感が強くなってきたし、結婚や出産を経験した友だちも周りに増えてきて、環境の変化も自分が変わるきっかけになりました」

 曲作りにあたり、ドラマの原作本や台本も参考にした。「私はネガティブな性格だけど、早子先生はポジティブで天真爛漫で、うらやましくなるキャラクター。まったくの真逆で、少し前なら理解できなかった部分もあるけど、今なら共感できる部分がたくさんありました」。小さいながらも変化の積み重ねが、歌手としての幅を広げている。

 現在、歌手と並行して女性ファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデル「まい」としても活動しているが、そのメリットもあるという。「かわいい服を着ると、『こういう衣装でこんな感じの曲を作りたい』と思って、一つの服がインスピレーションとなって曲を作ることもあります」。また、モデル「まい」をきっかけにchayの曲を聴くようになったファンも多数おり、「曲を聴いてくれる間口はたくさんあっていいし、きっかけになるようなことはもっと挑戦していきたい」と意欲を見せる。

 昨年1月期の月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の主題歌「あなたに恋をしてみました」は、60’sテイストを取り入れたポップソングで、ドラマ人気もありchayを代表する曲となった。これをきっかけに“年代を超えた楽曲作り”を心がけており、「しあわせ」というシンプルかつ誰にでも共感できるキーワードをテーマにした新曲で、さらなるファン層が広がりそうだ。

 なお、新曲と同日に初の映像作品となるライブDVD『chay メリクリツアー2015 〜みんなのことが好きで好きで好きすぎるから〜』のリリースも決定。昨年12月に行われた初のクリスマスツアーの東京公演の模様を収録したもので、サンタファッションやドレスなどchayの7変化が見られるファン必見の作品となる。初回盤にはフォトブック付き。



関連写真

  • 松下奈緒主演ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』の主題歌を担当するchay
  • 新曲「それでしあわせ」をPRしたchay (C)ORICON NewS inc.
  • 新曲「それでしあわせ」をPRしたchay (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス