• ホーム
  • 芸能
  • 新海誠監督『君の名は。』主人公&ヒロインの素顔シーンカット解禁

新海誠監督『君の名は。』主人公&ヒロインの素顔シーンカット解禁

 ポスト宮崎駿、ポスト細田守と称される気鋭のアニメーション映画監督・新海誠氏の3年ぶりの新作『君の名は。』(8月公開)。その新ポスタービジュアルが24日、解禁となり、神木隆之介上白石萌音が声優を務める主人公・瀧とヒロイン・三葉の素顔が初公開された。

 この日解禁されたのは、物語のキーとなる彗星のもと、別々の空間に立った瀧と三葉が、互いの存在に気がついたかのような表情を見せる新ポスタービジュアル。新海誠作品の代名詞である美しい風景と融合し、同作品の物語を象徴するビジュアルとなった。また、瀧と三葉の運命的なドラマを予感させるそれぞれのシーンカットも解禁となった。

 新ポスタービジュアルを使用したポスター、チラシは、4月16日より全国の映画館で順次掲出される予定。



関連写真

  • 新ポスタービジュアル(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • 神木隆之介が声を演じる立花瀧
  • 上白石萌音が声を演じる宮水三葉

オリコントピックス