4Minuteの妹分・CLC、イベント開催決定

 韓国出身の7人組ガールズグループ・CLC(シー・エル・シー)が、1stミニアルバム『High Heels』を4月13日に発売し、日本で本格的に活動を行う。4月13日から3日間にわたって東京・タワーレコード渋谷店で『ジャパンファーストミニアルバム発売記念イベント』、4月17日に東京・品川インターシティホールでイベント『CLC JAPAN 1st Showcase』を開催することが決定した。

 CLCは、日本でも人気のBEASTや4minuteらが所属する韓国の芸能事務所・CUBEエンターテインメントに所属。4minute以来となるガールズグループで、同事務所初の多国籍グループとして韓国でも話題となった。グループ名は、“水晶のようにきれいで透明”という意味を込めた「Crystal Clear」の略語で、いつも鮮明な光を放つクリスタルのように変わらない魅力を持ったアーティストになる、というメッセージが込められている。

 韓国出身のオ・スンヒ、チェ・ユジン、チャン・スンヨン、チャン・イェウンに、タイ出身のソンの5人で、2015年3月19日にアルバム『初恋』でデビュー。同アルバム収録の「PEPE」は、Rain(ピ)が振り付けを担当した。今年2月29日には、モデルとしても活躍する香港出身のエルキと、韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送されている『プロデュース101』に出演中のクォン・ウンビンが加入し、7人での活動をスタートさせた。

 『High Heels』には、デビュー曲「PEPE」や「ファーストラブ」、「クングメ」をはじめ、新曲「イェッポジゲ」の日本語バージョンのほか、オーストラリア出身の人気歌手カイリー・ミノーグのカバー曲「アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー」も収録される。



タグ

オリコントピックス