• ホーム
  • 音楽
  • ユニコーン、黒木華初主演連ドラ『重版出来!』主題歌歌う

ユニコーン、黒木華初主演連ドラ『重版出来!』主題歌歌う

 ロックバンド・ユニコーンの新曲「エコー」(発売日未定)が、4月12日スタートの女優・黒木華主演ドラマ『重版出来!(じゅうはんしゅったい)』(毎週火曜 後10:00 TBS系)の主題歌に起用されたことが明らかになった。

 原作は、松田奈緒子氏が『月刊!スピリッツ』で連載中の人気漫画。連ドラ初主演の黒木が演じる『週刊バイブス』の新米編集者・黒沢心が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家、営業担当、書店員たちを巻き込み、ライバル誌に勝とうと奮闘する。

 ユニコーンがドラマ主題歌を担当するのは昨年1月期のフジテレビ系『残念な夫。』に提供した「はいYES!」以来、1年3ヶ月ぶり。那須田淳プロデューサーは「ドラマのテーマである仕事していくこと、生きていくことを魂の歌にしてくれるのはユニコーンさんしかいないと思いました」と起用理由を語り、新曲「エコー」の作詞作曲を担当した奥田民生は「久しぶりのユニコーンなので、まじめに作りました」とコメントした。

 ドラマにはほかに、オダギリジョー坂口健太郎荒川良々小日向文世滝藤賢一要潤永山絢斗ムロツヨシ高田純次安田顕松重豊らが出演する。



関連写真

  • 黒木華主演ドラマの主題歌を担当するユニコーン
  • 黒木華主演のTBS系ドラマ『重版出来!』

オリコントピックス