• ホーム
  • スポーツ
  • 安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲担当「応援の気持ちを込めて」

安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲担当「応援の気持ちを込めて」

 歌手・安室奈美恵の新曲「Hero」(ヒーロー)が、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定した。安室は「大変光栄です。応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 NHKは起用理由について「人々の胸に響く力強い歌声」、女性シンガーの第一人者として「幅広い世代から支持されている」ことがポイントと説明。「4年に一度の大舞台に臨むアスリートの思い、それを後押しする人々の思いを素直に表現し、ダイナミックな楽曲とともに、皆様に多くの感動を与えてくれるものと期待しています」とコメントした。

 テーマソング「Hero」については、「ひたむきに競技に打ち込むアスリートたちへの“人間賛歌”であり、その姿に明日への希望を見いだす人々への“応援ソング”」になっているという。

 安室はアスリートに向け、「皆さんの戦う姿は、いつもたくさんの人の夢や希望、感動、勇気を与えてくださいます。皆さんが『リオで輝くために!』私たちはいつも応援しています。アスリートの皆さん、ぜひ、リオで輝いてください」とエールを送っている。

 同局では、4月3日の体操・全日本選手権、同4日から行われる水泳・日本選手権でテーマソングを放送予定。

■NHKオリンピック放送テーマソングの歩み
1988年(夏)ソウル/浜田麻里「Heart and Soul」
1992年(冬)アルベールビル/なし
1992年(夏)バルセロナ/寺田恵子「PARADISE WIND」
1994年(冬)リレハンメル/高橋真梨子「遙かな人へ」
1996年(夏)アトランタ/大黒摩季「熱くなれ」
1998年(冬)長野/F-BLOOD「SHOOTING STAR」
2000年(夏)シドニー/ZARD「Get U’re Dream」
2002年(冬)ソルトレークシティ/MISIA「果てなく続くストーリー」
2004年(夏)アテネ/ゆず「栄光の架橋」
2006年(冬)トリノ/平原綾香「誓い」
2008年(夏)北京/Mr.Children「GIFT」
2010年 (冬) バンクーバー/L’Arc〜en〜Ciel「BLESS」
2012年(夏)ロンドン/いきものがかり「風が吹いている」 
2014年(冬)ソチ/コブクロ「今、咲き誇る花たちよ」
2016年(夏)リオデジャネイロ/安室奈美恵「Hero」



オリコントピックス