• ホーム
  • 芸能
  • 橋下&羽鳥の新番組、内容決まらず (仮)タイトルのままスタートへ

橋下&羽鳥の新番組、内容決まらず (仮)タイトルのままスタートへ

 前の大阪市長・橋下徹氏が8年ぶりにレギュラー出演するテレビ朝日系新番組の内容を決める“お試し特番”『橋下×羽鳥の新番組始めます!』(後7:00)が23日に放送され、結果的に内容が定まらず、『橋下×羽鳥の新番組(仮)』の仮タイトルのまま4月の放送開始を迎えることになった(毎週月曜 後11:15〜深0:15※一部地域除く)。

 この日の特番で、橋本氏とフリーアナウンサーの羽鳥慎一は、『橋下さん!日本のこんな所 オカシクないですか?』、『教えてあげる!橋下ちゃん』、『ナロウショー〜橋下×羽鳥の新聞には載らないニュース〜』の3つの企画を実際にやってみて、この中に2人が“しっくりくる”企画があれば、4月からのレギュラーとして採用する予定だった。

 ところが、3つの企画を終え橋本氏は「正直、ナロウショーが一番楽しかった」と感想を漏らすも、しばらく考えこみ「どれか1本ということじゃなく3本どうですか?」と提案。これに羽鳥も「では、3つ(の企画)しばらくやっていくということで」と苦笑いで承諾し、4月以降もレギュラー放送の中で番組内容決定を目指し、新企画に挑んでいくことになった。

 最後に橋下氏は「政治の経験が活かせることができるかわらないですが、今度は視聴者の立場として参加して、いい情報も、いい笑いも楽しさも、視聴者代表としてお届けします」と意気込みを語っていた。



オリコントピックス